grandcapitalloans.com

Contents

英語の教育は何歳から行うのがいいか

英語の教育は何歳から行うのがいいか 日本において英語教育は中学から本格的に行っておりましたが、近年では小学校において英語を少しずつですが教えるケースが増えてます。それは文部科学省も早く始めればいいことが分かっているからです。そのため、家庭でも週に2回ほど子供専門の英会話スクールに通ったり、幼稚園自体が英語を教えたりしてます。

幼児期に行うことは当然よいのですが、1週間でたった2、3時間の英会話ではだめです。幼児期の英語は英語の環境を作ることからはじめなくてはいけません。文法は後でもかまいません。英語を聞く、英語になれることがまずは大切です。ですので家庭で英語環境を作ることが大切です。

家庭での英語環境は、英語の絵本などを読み聞かせたりすること、アニメなどを英語にして見るのも良いでしょう。近年は英語の絵本、アニメも非常に増えてきてます。そして、親も子供と話すときには単語など簡単な英語を話すなどをして見ると良いでしょう。両親が日本人でも外国語の環境に居たら自然と英語が身に付きます。それと同様なのが幼児期の英語教育です。